2008年02月21日

ストーリー概略 セクシーサンタの悲劇

ストーリー概略 セクシーサンタの悲劇 1-10

家族

セクシーサンタの父は中東に極秘のうちに派遣されていた陸上自衛官の鬼元二等陸尉である。
日本政府はテルアビブ空港乱射事件の事後処理のために日本最強と噂の高かった鬼特殊部隊を派遣していた。鬼元次郎は第三次派遣部隊の隊長でもあった。岡本公三は1985年にイスラエルとPFLP-GCとの捕虜交換により釈放され、日本政府は中東での日本赤軍の動きをマークし続けていた。
そして日本政府はイスラエルの諜報機関のモ○ドと協力して中東の安定化を図っていた。

一方の北朝鮮もまた中東に続々と特務機関の兵士を送り込んでいた。その傍らで中東に武器を輸出し、オイルマネーをゲットしていた。

その任務の中で中東でセクシーサンタの母の鈴木麗子と恋に落ち、やがて結婚。
そして鈴木鬼子を生む。鬼子は3歳まで中東で親子三人水入らずで
幸せに暮らしていたのだが、、。

セクシーサンタの北朝鮮との因果関係を描いた作品。
そしてなぜ鬼元鬼子が鈴木鬼子になったのかが解明される作品でもある。




posted by lord_nihon at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85287270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。